< KANZY通信 風邪のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪のたより

2010年もあと一ヶ月、近隣の国々では色んな事が起こっている、この国が少し絡んでドギマギ-シローな動向に、誰かは箸を止め、耳を凝らし、目を疑う、60年以上も戦争がない国は世界でも稀とあり、平和ボケとはこの国の様々な安心の産物、戦争がないのは素晴しい筈なのに、骨の髄からじわじわと蝕んできやがるか・・・来年以降もっと何が起こるか判らない、危機感は人を変えるだろうし人間は順応する動物だから大丈夫だ、厳しい中も案外生きて行けるんじゃないか、と思ったりして、振り向いていやもう無理っぽい感大盛り子守・・・きっと変わらない・・・誰も変われないか、一体人類は何処へ行こうとしているのか、なんつって大きなテーマどうしたんだこのスルメ野郎(噛めば噛むほどじゃないけれど)・・・誰かに適当に意見をしてみるがどれもこれも届かない・・・それで吐き出してみて満足するあたりの3丁目・・・それよりも今、風邪をこじらせて咳が止まらなくて病院に行ったり、またある人は肺炎の瘢痕があって禁煙を勧められたり、はたまた借りた金の計算をしてうんざりしてみたり、或いは古い知人は自らの命を絶ってしまった、身近な現実を直視して、そこに照準を合わせつつ這うようにしてでも生きて行く・・・もし戦になったら・・・うねるような心の土壌の揺さぶりに着いて行けそうで、気付かないうちに遅れをとっているのかもしれない、どこか燃え尽きたような誰かがそこに立っていたら、無言でハグだ・・・・なんだかそれしか残ってないんだ・・・。