< KANZY通信 2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川鷹彦 ジャパニーズギターソウル 2011

今年は旭川と伊達だけのLIVE、伊達の方も最高の盛り上がりで素晴らしいLIVEを
聴かせてくれました・・・LIVEに誘われて来たけれど、石川鷹彦と言う名前も音も知らなかったと言う30代の女性が終演後言いました・・・ギターで歌ってるんですね、話してるみたいでした・・・それぞれで受け取り方聴き方はあるにせよ、何だか本当に・・・分かってくれてありがとうって感じです、またいい形で本物ギターを色んな所でご披露頂きたいですね・・・打ち上げの時、発売後即完売になったと言うYAMAHA石川鷹彦シグネチャーモデル LL-TAKA Limited2011限定モデルを購入した(α63万位)持ってきたお客さんが2人もいて、今回のLIVEで使用した石川師匠の本物と各所有者が揃って写真でもという事になって・・・
伊達在住のSさんと札幌の中学2年生E君(両親同伴)・・・石川大師匠曰く…こんな事は(ギターが揃う事)珍しいな~中々ないな…・、それからあっちもこっちもみんながみんな知らない人なのに記者会見みたいになってパチパチパチパパチ自分のカメラに収めていました・・・その写真どうすんだぁ(笑)・・・そんなことやあんな事やこんな事など色々あって最高に盛り上がった楽しい夜でした!!・・・。
 YAMAHA石川鷹彦モデル(左右)と本物縮20版     って事で・・・     20110918utiagekanzyokyakusannto2.jpg
NEXT ONE
スポンサーサイト